dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サンライズ勇者ロボットシリーズ動画いろいろ
e0149229_02247.jpg

ちょいちょい書いてるけど、僕はサンライズの勇者ロボットシリーズが大好きで、
幼稚園から小学校ぐらいまでリアルタイムで全部見てた。

最近youtubeで見つけて、懐かしすぎていろいろあさってる。

そんなわけで勇者ロボシリーズの動画をいろいろ紹介。


なるべく知らない人にも興味持ってもらえるように書こうと思う。






e0149229_0321859.jpg


<勇者ロボットシリーズとは>
そもそも勇者ロボットシリーズってなんぞやってことで、
まあ、簡単に言うと「子供向けの変形合体ロボットアニメ」。

ストーリーも分かりやすく単純で、毎週、敵が出てきて事件が起こり、味方のメカが合体してロボットになり、
必殺技で敵を倒してめでたしめでたしで一話が終わる図式。


僕はやけに話が暗いガンダムシリーズよりこっちのアニメの方が断然好きだった。


wikiからちょっと抜粋。



>アニメ製作のサンライズにとってはリアルロボット路線に代わるロボットアニメとして、
 玩具スポンサーのタカラにとっては『トランスフォーマー』に代わるロボットアニメとして、
 1990年2月に低年齢層をターゲットに始まった『勇者エクスカイザー』でスタートを切ったのが
 本シリーズの始まりである。
 シリーズ全ての番組タイトルの中に、「勇者」を冠しているためこう呼ばれる。



とりあえずシリーズの紹介と共にオープニングの動画をいくつか。


勇者エクスカイザー。
勇者ロボットシリーズ第一弾。
この味方ロボのオモチャは全部持ってた気がする。
黄色い車ロボに主人公の姉ちゃんか誰かが恋をする話を覚えてる。




勇者警察ジェイデッカー。
懐かしすぎて泣きそう。

放送当時は分からなかったが、実はジェイデッカーは「太陽にほえろ」のパロディーらしい。
このオープニングもロボが登場して画面が止まってから「〇〇刑事」というテロップが出るところとか、まるっきりパロってる。
タイトルロゴも夕日をバックに出てくるし。


このシリーズはなんかやけに覚えてるな~
女装の回とか。
この曲もいまだに歌える。




絶対無敵ライジンオー。
これもサンライズだが、厳密には勇者ロボットシリーズじゃなくてエルドランシリーズっていうらしい。
放送の曜日が違った気がする。
学校が変形してロボットになって、小学生のひとクラス全員で敵と戦うという、かなり無謀な設定。




勇者王ガオガイガー。
勇者ロボット最後のシリーズ。

実は勇者ロボットシリーズは、後半、かなり視聴率が落ちていたらしい。
最後のシリーズだからか、製作側もやりたいこと全部やってる感が出てる。

ガオガイガーって濁点だらけで叫ぶとスカッとする名前だな~
ちなみにこの歌は「ガ」が170回以上出てくるらしいよ。



余談だが、濁点と子供の人気には関係があるらしい。
特撮の戦隊モノも、「〇〇レンジャー」の方が「〇〇マン」の時より人気が出るんだと。





<合体シーン>
勇者ロボットシリーズの特徴が「車や列車、飛行機などから変形&合体してロボットになる」という点。

結局ロボット状態で戦うので、どう考えてもはじめからロボットの方が都合がいいハズなのに、
毎回きちんと変形、合体する。



いや、見所はむしろ「合体シーン」に尽きるわけで、僕の場合ストーリーとかは二の次だった。
というのも、合体シーンは毎回同じ原画を使うので他のシーンと比べてハイクオリティーなのである。

ストーリー部分は担当の人によって作画のクオリティーに差があって、子供ながらに「なんか今週の絵は変だな~」とか思ってた。


というわけで合体シーンをいくつか紹介。


ジェイデッカー。
一度パトカーからロボに変形して、またパトカーに戻ってから合体という謎な行動をしてる。




勇者特急マイトガインの合体シーン。
後半のキメゼリフは毎回言ってた気がする。今見るとちょっとハズい。
歌舞伎的な感じ?

合体の時、メカの内部のジョイントがちょいちょい見えるのがカッコイイ。
この演出は確かジェイデッカーからじゃなかったっけ?




勇者王ガオガイガー合体シーン。
起動スイッチは毎週ぶっ壊す。
手が出てくるとこ好き。

こうして比較してみると作画のクオリティーとか見せ方が段違いに向上してることが分かる。
やたらと叫ぶ司令官の人好きだな~




<必殺技>
そして、勇者ロボットシリーズもう1つの見所は必殺技。こちらも毎回おんなじ原画なのでクオリティー高い。
特にガオガイガーの必殺技は声優さんのいい声とあいまってどれも最高にカッコイイ。



ガオガイガーより必殺技ヘル・アンド・ヘブン。
両手パンチで相手のコアをもぎ取る技。
普通のパンチの方が強いような気もするが、かっこよければいいのである。




同じくガオガイガーよりゴルディオンハンマー。
なぜ金ピカになるのかは謎。
光になれぇぇえええーーー!!!


やっぱ声優の檜山修之さんすげえなー
叫びがかっこよすぎ。

ちなみにグレンラガンのヴィラルとか幽☆遊☆白書の飛影もやってる人。




やっぱ共通して言えるのが、論理的に納得がいく説明よりもかっこよさ、勢い重視であること。
メカとかの設定をいろいろ説明するくせに、最終的に「ガッツで補え!」とか「勇気の勝利だ!」とか言ってるし。



最後に、ガオガイガーのラストバトル。

僕が「熱血アニメ」というとこういうシーンを思い出す。
セリフも熱く、作画もハイクオリティーでかなりカッコイイ。
体が崩れながら戦うってのもいい。





今はもう製作されてない勇者ロボットシリーズだけど、また復活して欲しいな。
やっぱり、アニメは子供のころ見るべきだし、子供のためのアニメを作るべきだと思う。


ちなみに「天元突破グレンラガン」は、そんな勇者ロボットシリーズ復活への願いをこめた作品らしい。
熱いセリフとか、パースの激しい構図なんかは、かなり勇者シリーズのオマージュを感じる。




またなんか思い出したら第二段もやるかも~


関連過去記事>>>作画がすごいアニメいろいろ



<オマケ>


[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-06-24 01:49 | 動画
<< 東京造形大学のホームページがすごい シンガーソングライティングアニ... >>