dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
森美術館が写真撮影を許可
久々に見た、著作権に関する「前向きな」ニュース。
共感できたので紹介。


メイントピックだけでなく、善悪の判断のことなど、
いろいろ突っ込んだ非常におもしろい内容なので、是非読んでみて欲しい。

>>>森美術館が写真撮影を許可したことについての考察


ちょっと抜粋↓

>2009年7月25日から11月8日まで森美術館で開催される「アイ・ウェイウェイ展-何に因って?」。
 日本の美術館として初めてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用し、
 館内での写真撮影を許可する企画展を実現しました。

とりあえず撮影許可されてるのはこの企画展だけみたい。




それと、印象的だったのはこの文↓

>ルールを作るときに、基本思想が重要だと思う。
 日本で多いのは、1つの悪用パターンが見つかったら、
 たとえそれが何千人にとって不都合でもそれをルールとして制定してしまう傾向。




おそらく、基本的なルールがまだ未発達の段階では、そういったルールの決め方でいいのだろうが、
ある程度ルールが整ってくると、「あら捜し」のような状態になってしまう。


そういった意味でも、何かを新たに「禁止」するのではなく「許可」したということは、
今後の著作権のあり方を考える上でとても前向きな試みだと思う。



あと、実際に写真撮ってきた人↓
>>>森美術館『AI WEIWEI ACCORDING TO WHAT?』



via
>>>糞パイパーグTumblr
>>>はてなブックマーク
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-08-01 00:28 | art
<< チョコワの象がいなくなった件 ピエール瀧の体操42歳 >>