dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
チョコワの象がいなくなった件
普段はケロッグのコーンフレークは買わないけど(高いから)、スーパーで安かったのでチョコワを買ってきた。
e0149229_046845.jpg

・・・あれ?“ココくんの”チョコワ?


確か、ココくんはチョコクリスピーで、チョコワは象のメルビンってキャラクターだったハズ・・・
よく見ると隅の方にちょこっとでてる。

e0149229_0504574.jpg


調べてみると、どうやらメインキャラクターの座をココくんにとられてしまったらしい。

>>>「チョコワ」のゾウ、どこいった!?



現在のケロッグのキャラクターは、猿の「ココくん」と、グーレイトォ!の「トニー・ザ・タイガー」だけらしい。
そういえば「もうガマンできない」のゴリラのやつも売ってなかったな・・・


リンク先より抜粋↓


>「一番の理由は、『シリーズ』としての統一化をはかるという点です」
 このチョコクリスピー/チョコワは、おもに骨と歯の形成に大切なカルシウムと鉄、
 それにビタミンDなどを多く含んだ栄養機能食品。
 それを、バラバラの2商品として販売するよりは、
 「カルシウム摂取したい」→「それならチョコ味」→「チョコ味といえば、ココくんのパッケージを」
 といったイメージで買ってもらうほうが、消費者の印象に残りやすいというわけだ。
 
 「同じくビタミンBなどを多く含む『コーンフロスティ』と『フロスティクランチ』も、『フロスティシリーズ』として、
 展開しています」




うーん・・・コーンフレークのCMって子供向けだし、子供に向けた宣伝だと思うけど、
その子供が「カルシウムを摂取したい」なんていう理由で欲しがるだろうか?


たしかに、「キャラクターの統一によりイメージの統一を図る」っていうのは理にかなってるような気もするけど、
個人的には、慣れ親しんだキャラクターがいなくなるのは寂しいな~



関連>>>モウガマンデキナイ
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-08-01 01:14 | 広告
<< 今週のBGM 森美術館が写真撮影を許可 >>