dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
多摩美術大学学祭レポート
e0149229_21473679.jpg


引き続き、多摩美の学祭で気になった作品を紹介したい。
上の写真はアルコールを購入する際に必要なバンド。
初日の朝から行ったのでまだ展示も途中だったり、完全で無いものもあった。


e0149229_21574443.jpg

ガラスの器。


e0149229_221613.jpg
e0149229_221145.jpg

垂れ下がった猫の彫刻。表情がかなりリアル。


e0149229_2222148.jpg

これは普通の子供ぐらいのデカさなのだが、ガラスで連結されている。レンガで高さを合わせてたりするが、どうやってここまで運んだのだろう?


e0149229_2245891.jpg

版画の作品。


e0149229_2255288.jpg

これはタッチが好きな感じ。


e0149229_2265758.jpg

動画を載せられなくて残念なのだが、アニメーションの作品。アニメーションは僕自身、一度製作して全然うまくいかなかった経験があるのだが、この作品は短いがかなり完成度が高かった。アニメの動きを分かっている感じ。長編を見てみたい。


e0149229_22123398.jpg

これは上野毛キャンパスの入り口の様子。自分でパンフの表紙を作成できる。絵の具なので乾くまで少し時間がかかる。子供たちが夢中で遊んでいた。


e0149229_221504.jpg

電球型のキャンドル。購入。700円。

e0149229_22165985.jpg

こっちはミッドタウンで見つけた似たキャンドル。1260円。



全体的な感想は、やはり芸大らしく工芸、彫刻、版画、油絵などが見ごたえがあった。デザイン学科の作品は、どちらかというと芸術よりなものが多かったように思う。

それと、ほぼ全ての校舎で何かしら展示があったが、どこに何があるという指示が少なく、初めて来て何も知らない人は展示自体に気づかないこともあるのでは?と思う。実際、自分も途中まで気づかなかった。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2008-11-04 22:25 | レポート
<< 武蔵野美術大学学祭レポート 東京デザイナーズウィークレポート >>