dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あんまり有名じゃない秀作SF
友人に薦めた時、全然知らなかったので「有名じゃない」ってことにしました。気にしないでください。



>ガタカ(GATTACA)
e0149229_2251749.jpg

これはかなりよかったです。オススメ。
ストーリーの完成度が高く、最後までハラハラしました。ラストもいい。



映画のテーマは「遺伝子操作」の問題。DNAの操作によって健康で理想的な子供を「選ぶ」出産が当たり前になった近未来が舞台。

こういう出産は、近い将来実現する可能性があると思う(確か、世界丸見えで特集してた気が)。
映画の中では「やめるべきだ」とか具体的にメッセージ性を持たせていない。
登場人物に、「悪役」がいないところもいい。



ちなみに主役のイーサン・ホークとヒロインのユマ・サーマンはこの映画がきっかけで結婚したらしい(現在は離婚)。





似たテーマを扱った作品として、こっちもオススメ。

>CODE 46
e0149229_22231615.jpg

同じく、遺伝子の問題を取り上げた作品だけど、こっちは「クローン」にスポットを当てたもの。


劇中は人のクローンが普通に誕生し、普通に生まれた人間も一緒に生活している世界。
しかし「近親相姦」を防ぐため、クローンにはあらかじめウイルスが仕込まれており、自分と近似した遺伝子を持つものと関係を持つと、政府に報告され記憶が消される、という設定。


こちらも、劇中でメッセージや解決策を訴えることはなく、淡々と進んでいく。


ストーリー超切ない。やばい。
最後の方で流れるColdplayの「Worning Sign」が心にしみる。
サマンサ・モートンかわいすぎ。


近未来SFの舞台に上海とか香港、インド、ドバイを選んだのは天才だと思う。未来の感じとロケ地の雰囲気が絶妙に混ざり合って最高。

DVDで借りたら、特典映像の監督インタビューも是非見てみてください。かなり世界観を練り上げているのが良くわかります。
インタビュアーがColdplayのことを何度もU2と間違えるのが癪に障るけど。




どちらも、かなり好きなSF作品です。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-03-19 22:54 | 映画
<< 勝手に競って勝ちに行く INTERNAVI REALI... >>