dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:MY WORKs( 24 )
高津宮アートギャザリングレポート
e0149229_2332280.jpg

e0149229_23333517.jpg
e0149229_23343995.jpg
e0149229_23361454.jpg
e0149229_23363041.jpg
e0149229_23371056.jpg
e0149229_23372327.jpg
e0149229_23374121.jpg
e0149229_23375380.jpg
e0149229_23381589.jpg
e0149229_23382756.jpg


遅れてしまったが高津宮アートギャザリングの写真。
個人的にはかなり収穫がありました。いろんな方に作品を見ていただき、意見をもらうことができました。

展示した作品は「ネコ」をテーマに、ネコに関する雑学、コラム、ネコの生態、ネコに関するの世界の迷信、ネコのことわざや言葉遊びをグラフィック化してパネルで展示、さらに周囲にネコのペーパークラフトを配置しました。


今回の展示場所「高津宮神社」は公園が併設され近所の方が日常的に散歩に訪れる場所です。しかし、お祭りなど特別な行事の時は神様が降りてくる神聖な場所でもあります。
「ネコ」はかわいいペットでありながら、古くから「黒猫に横切られると不幸になる」など迷信が多く、またエジプトでは「ネコ信仰」があったり魔女狩りの際は魔女の手下とみなされたり、古来より神聖で不可思議な存在としても扱われてきました。高津宮周辺は野良猫も多く、そういった意味でも神社という展示空間に合っていると考え「ネコ」をテーマとしました。




作品自体は平たく言うと「雑学とその挿絵」であり(立体作品もあるけど)、「アート作品」というより雑誌などの「編集作業」に近いものでした。こういった形の作品作りは今回初めてでしたが、元々そういった編集作業には興味があり、調べたり情報収集も好きなので自分に合ったアウトプットが見つかった気がします。

ネコについては調べまくったので作品の「ネタ」はまだまだあるし、数増やしてまたどこかで展示したいなあと思っております。
また、冊子化、ペーパークラフト化して学祭フリマとかで売ろうかとも計画中〜
[PR]
by weeklydennpagraph | 2011-11-02 23:55 | MY WORKs
【告知】高津宮アートギャザリング
e0149229_15501976.jpg

10月16日(日)の「高津宮アートギャザリング」というイベントに参加させていただきます。場所は大阪空堀町の高津宮の境内です。詳細はコチラ→ http://kouzu-artgathering.blogspot.com/
[PR]
by weeklydennpagraph | 2011-09-29 15:48 | MY WORKs
Flavors meでサイトを作ってみた
e0149229_23345378.jpg

のでよろしければ。

>>>カバル文庫

例のごとく検索で被らないよう変な名前をつける。
もっと作品載せてポートフォリオサイトにしていこうかという予定は未定。

ブログはブログで続けるつもりだけど。



Flavors meよさげです。
>>>Flavors me

レイアウトとかも色々選べてカスタムできて、あとは欲しい項目の数だけtumblrアカウントを作るだけ。
紹介ムービーが分かりやすい↓


レイアウトとか文字の大きさとかをリアルタイムに実際のサイトで確認しながら調整できるのが便利。

アートとかデザイン系の方はポートフォリオサイトとして活用してみてはいかが?
[PR]
by weeklydennpagraph | 2011-09-22 23:37 | MY WORKs
からほりまちアート写真レポート
e0149229_152229.jpg

お久しぶり。

以前告知していた「からほりまちアート」ですが、台風の心配もなく無事展示できました。
(もう2週間くらい前の話ですが…)

来てくださった方、ありがとうございました!
非常に多くの方に見ていただいて、様々な意見を聞くことができてとても有意義でした。


展示の模様を軽く写真で紹介したいと思います。



とりあえず僕の展示を紹介。

今回の展示のコンセプトは「廃材アート」。

流木でオブジェ作るとか立体物ではよくあるが、それをグラフィックでやるとどうなるか?というのがコンセプトである。



そこから二つの制作物を展示した。一つ目はペーパークラフトマンション。
e0149229_11739100.jpg

そのへんに落ちてた段ボールとかをくしゃくしゃにしたり汚したりしてテクスチャを作り、
ボールペンで書いた窓をスキャンしてデータ化して重ね、
それを厚紙に印刷したものでペーパークラフトを制作した。

すべて印刷であるが、紙の古さやボロさをデータとして取り込み、作品に風合いとして取り込んだ。
「ゴミ」のデータ化による再利用がテーマ。
e0149229_1503933.jpg




二つ目は古本コラージュミニブック。
e0149229_1324246.jpg

e0149229_1301225.jpg

古本やチラシ、学内に落ちてる紙のゴミなどを製本し、名刺サイズに裁断した。
裁断することで元の文字情報、写真などの情報をすべて単一の「グラフィック」というフォーマットにまとめた。
「感じるパラパラマンガ」「冊子版tumblr」といった感じか?
こちらは古本や紙そのものを再利用。


また、もうひとつのテーマとして『DJ手法のエディトリアルへの応用』というのも兼ねている。

DJは音を作るのではなく、選曲と並び方、リミックスによる表現手法である。
エディトリアルでも、めくる行為とページニングによる前後のグラフィックの関係から
「表現」ができないかと考えた。


普段、課題などですべてコントロールしようとする時とは違い、
製本作業はある程度『偶然性』が伴うため、そういった発見もおもしろかった。

e0149229_1131369.jpg

e0149229_1485646.jpg

e0149229_150799.jpg



実は最初、設置場所が屋外だったのだが、台風の関係でやばいな〜とかつぶやいていたところ、
出展者の後輩から「スペース開いてるのでどうぞ!」と呼んでいただいた。ありがたや〜

e0149229_1595566.jpg


で、展示場所になったのが今回のイベントの主催者である有馬さんの自宅の倉庫部分で、
これがまたいい雰囲気なんですよ。いやほんと。

空襲から免れた町家を改装したお宅で、壁が緑なのとかも有馬さんが自分で塗っているらしく、
ドアとか洗面スペースとか靴箱とかも作ったんだとか。まじすか。
模様が入った窓ガラスも今では作れない技術なんだとか。
e0149229_201380.jpg

古い時計。おっさんがしきりに「コレ年代物やで!」と言ってた。

こちらが一緒に展示した後輩の作品。かごはおじいさんの作品だとか。世代間コラボ。
e0149229_232249.jpg


前日まで別々に作ってたのに、なんか風合いが合ってて面白かった。
e0149229_203616.jpg




しかし、写真が暗いな…なんか僕のコンデジが暗いところに弱いらしくて…
デジ一欲しくなってきた…




では他の方の作品を紹介。
といっても、自分のスペースつきっきりでちょこっとしか回れてないんですが…


後輪が靴になってるチャリ。
e0149229_27815.jpg


缶に絵の具を塗って削った傷で模様を描いてるもの。
e0149229_271823.jpg

e0149229_216647.jpg


キラキラした筒。
e0149229_272849.jpg


彫刻作品。
e0149229_275438.jpg


かわいい。背中には吸盤とかがくっついてる。
e0149229_28362.jpg


ケータイ屈伸人間。彫刻です。
e0149229_217571.jpg


焼き物。「れんこん」がテーマなんだとか。並べ方がいい。
e0149229_281461.jpg
e0149229_282261.jpg


活版の版。
e0149229_283213.jpg

e0149229_2193997.jpg


廃材を利用した照明。展示場所のカフェとなじみまくっててどれが作品か分かんなかった。
e0149229_284249.jpg
e0149229_285434.jpg


立体作品。これすごくいい。ちっちゃいの欲しい。
e0149229_29562.jpg


チョークで書いてあるのがなんか新鮮だった。
e0149229_291669.jpg


販売ブースもありました。なんも買えなかったけど…
e0149229_292448.jpg




お客さんとしても来たかったなあ…もっと見たかった。残念。

始めての個人での展示ということで、さらに天候のこともあり、不安だらけでしたが
どうにか完了することができた。よかった〜



あと、大学のゼミでも何度か展示はやったことあったのだが、個人での展示はやったあとの爽快感というか
やりきった感が全然違うのは驚いた。

ゼミだとグループワークだし、テイストを合わせるとか制約の中製作をしなくてはならないが、
個人だと、コンセプトから制作まですべてやりたいようにできるし、
申し込みから搬入、設営、搬出まですべて自分で決めて、自分でやるというのは、達成感があり
大変だったがそれまでの展示でのフラストレーションとかその他もろもろ全部吹っ飛んだ気がした。
無論、グループワークより規模は劣るが、別の面白さがあった。

また、普段は「デザイン」で制作しているのが、「アート」という括りになることで、
かなり力を抜いて製作できたのもとても楽しかった。

製作をしている方ともしゃべる機会にもなり、大満足でした。
やったことない方、個人展示おすすめです。ぜひぜひ。


しかしこの「からほりまちアート」が今年最後ってのはさみしいなあ…


もしかすると主催が代わってまたやるかもしれないらしいですが。
もしあるなら是非参加したいと思います。

では。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2010-11-12 02:24 | MY WORKs
告知
2010年10月30日、31日に大阪、空堀にて開催される『からほりまちアート』というイベントに
参加させていただきます。近郊の方、よろしければ是非。

と言っても実は僕も初参加&初体験でどんなイベントなのかもあんまつかめていないのですが(汗
後輩から聞いて始めて知ったので↓

>>>からほりまちアート



過去の展示の様子の写真も見れます。なかなかおもしろそう。完全に客目線。

>>>過去作品ギャラリー



なんかフリマとかもやってるそうですよ。

展示についてですが、今まで何回かやってきたようなボールペンのドローイングとは違ったことをしたいなあと計画中です。空堀の街並み自体が非常にいい感じなので、そういった町並みを生かせる展示をしたいなあと。


また時期が近づいてきたら写真とかもアップすると思うのでよろしくお願いします。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2010-09-04 01:47 | MY WORKs
ZINE作ってみた
e0149229_20312412.jpg

今まで描いてた“ラクガキ描き貯め帳”から抜粋しただけなので、
「作った」とわざわざ言うほどのものでもないけど・・・

見せたがり屋の性分なので・・・

e0149229_20313386.jpg
e0149229_20314845.jpg
e0149229_20315848.jpg
e0149229_2032684.jpg
e0149229_20321485.jpg
e0149229_20323133.jpg
e0149229_20324038.jpg
e0149229_20324544.jpg



まあ、完成度とかはとりあえずおいといて、コレ、作っててすげえ楽しかったです。

コピーして重ねて、ホチキスでパチン!ってとめた瞬間に
なんか「いいモノ」に見えてくるから不思議(誰か言ってたっけ?)。

もうちょっと早く作ってたら卒業式に配れたんだがな~




東京とかで見たり買ったりしたことはあったけど、今日、自分で初めて作ってみたんですが、
自分のZINE(というか自分の本)を作るのはかなりオススメです。

コンビニのコピー機とホッチキスさえあれば誰でも作れるし。

「ZINEです」って言っとけば何作ってもそれっぽく見えるし(ここ大事!)

暇な人はぜひ!



あと、だれか作って交換しましょ~


>>>東京で買ったモノ(ZINE、ミニコミ他)
>>><東京レポート1>「ZINE」 を読みに東京へ行こう
[PR]
by weeklydennpagraph | 2010-03-30 20:57 | MY WORKs
いまさらながら事後報告
e0149229_19132597.jpg

卒制展はどうにか無事終了しました。5日ぐらい前ですが。
思いついてライブドローイング始めたりゴタゴタでしたが最後まで楽しく作業できたと思います。


ご来場された方、声かけてくださった方、えらい食いついてくれた生協のおばちゃんのお母様、
展示や搬出手伝ってくれた方、遠巻きにデカイカメラで写真撮ってくれたおっちゃん、文化博物館の担当の方、
中野先生、製図室の人々・・・
いろいろありがとうございます。


サイズがサイズなだけに製作中も展示中も迷惑かけましたが、ホント感謝しております。

まだ完成度には満足してないんですが、まあ、とりあえずひと段落ということで。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2010-02-26 19:28 | MY WORKs
卒展!!
e0149229_19203955.jpg
e0149229_19204742.jpg
e0149229_19205299.jpg

あしたから!

京都工芸繊維大学の卒業制作展。21日まで。

京都文化博物館でやります。

近郊でお暇な方はぜひおこしやす。



作業の方もわりといい感じになりました。

明日の早朝に受付やってます。


そういうわけでもう寝ます。マジで疲れた・・・寝坊しませんように!
[PR]
by weeklydennpagraph | 2010-02-17 19:23 | MY WORKs
考え中(その13)
e0149229_16585116.jpg


作業も一段楽して落ち着いてみると、まあいろいろと考えることもあるわけで。

いろんな人に感想を聞き、アドバイスをもらったりもした。




今回の製作においては「見る側」への配慮というか、そういったところが足りなかったな~と感じている。


どうにか平均的に「10メートル」埋めることには到達したものの、絵の「密度」に欠けるものがあった。
また、10メートルという大きさにもこだわりすぎていたとも思う。
そのあたりはスケジュールとの兼ね合いもあるが、どうせなら8メートルとか少し短くしてでも、
密度を上げるべきだったのかも。




サイズも、この大きさが見る側にとって一番効果的かというと疑問が残る。
今回はテーマの1つが「作り手の意思」であるため、「作りたいように作った」結果が今回の作品でもある。

結局のところ、自分のイラストレーションコラージュのどういうところが「いい」と感じているのか
自分自身分からず製作を始めてしまったため(それを探るというのも製作の動機のひとつでもあるが)、
そういった見る側のフォローや、より伝えるための形態というのは今後の課題である。

今回のものは、あくまで「素材」のレベルであると。





また、「価値観の多様性とそれらを自由に選択する鑑賞者」というコンセプトも、
情報化社会の「いい面」しか見てなかったとも思う。

実際には、大量の情報から自分好みの情報のみ積極的に選び集められる人、というのは少数派なわけで、
情報量に圧倒され、探すのをあきらめる人、またその情報にさえアクセスできない人
いわゆる「情報弱者」と呼ばれる人の方が多いというのも事実である。

「はてなブックマーク」とか「twitter」どころか「ニュースサイト」の存在すら知らない人の方が多い。



とりあえずは密度を上げ、より完成度を上げてから展示に望みたい。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2010-01-19 17:20 | MY WORKs
プレゼン!(その12)
e0149229_2214626.jpg


今日プレゼンでした。
タイトルは「ラクガキ絵巻 KYOTO ISSUE」。

コンセプトは「価値観の多様化」。


まあ、なんとなく言いたいことは言えた気がします。

e0149229_2215282.jpg
e0149229_22153341.jpg
e0149229_22153930.jpg
e0149229_22154523.jpg
e0149229_2216492.jpg
e0149229_2216963.jpg
e0149229_22161629.jpg



ポスターとDMも届きました。K氏デザイン。
e0149229_2218333.jpg
e0149229_22183834.jpg
e0149229_2218448.jpg

DMはニス盛り盛りでいい感じ。



とりあえずはひと段落。疲れた・・・

まあ、展示まで一ヶ月近くあるのでまだまだ埋めていきますが。


全員分のプレゼン見れてよかったっす。

あと、設営が大変でした。ただデカイってだけでまっすぐ張るのがあんなに難しいとは。
張るのとか、パネルの搬入とか、手伝ってくれた方々サンクス。

そしてみなさんお疲れ様~



一応、今の感想としては大変だったけど超楽しかったです。とても充実した時間でした。
こんな楽しい作業を四年間の集大成として認めてくれる大学に入れたことは本当にラッキーで感謝しています。




展示は京都文化博物館で、2月18日~21日までです。近郊でお暇の方は是非お越しください。

あと、DMは恵文社とかに置かしてもらう予定なのでそちらもよろしく。


では。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2010-01-14 22:28 | MY WORKs