dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ホニャララ
          

これPVらしいよ。
>>>SAKEROCK WEB



題字を書いてる大原大次郎ってデザイナーが気になる。
>>>大原大次郎 omomma™
e0149229_12474128.jpg

e0149229_12501331.jpg


ちなみに、こち亀の大原部長と同姓同名。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-28 12:52 | 動画
ユニクロ × cornelius
          

かっけ~


↓このへんのサイトも音楽はcornelius。

>>>UNIQLO TRY
>>>UNIQLO MARCH


やけに重いけどね。

PVもいろいろ載せたいけどいいのが多すぎるので1つだけ


>EYES
          



<オマケ>
          
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-27 23:36 | 動画
Honda Insight - Let It Shine
e0149229_22433449.jpg


おおおお!?

>>>Honda Insight - Let It Shine


これはすごい!HONDAのCMだけど、久々に動画でびびった。
ぜひ上のリンク先で!

ただ、ちょっと重いのがすごい残念・・・

via>>>はてなブックマーク
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-27 22:50 | 動画
本日の物欲
e0149229_18335978.jpg

移植をテーマにした臓器ヘッドフィギュア。
詳細は以下リンク先のカラパイヤさんで。

これはヤバイ。もう欲しすぎる・・・

>>>臓器ヘッドのフィギアたち
>>>Organ donor dolls by David Foox


とりあえず画像全部保存して物欲を静める。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-26 18:38 | モノ
貧乏ゆすりの科学
          

明和電機面白法人KAYACのコラボで貧乏ゆすりを科学したUSBガジェットYUREX™が4月24日金曜日に発売(!)されたらしい。
ネタにしてはかなり壮大な計画。

e0149229_181781.jpg

なんでも、ビンボーゆすりをしている時を「脳が集中している状態」と解釈することで(BBU概論)、
その揺れを三次元的に感知し、そのデータをグラフ化したり、意図的に揺れを起こすことでドーピング状態にすることができる、らしい。


世界のユスリート(YUREXユーザーの意)のデータを見れたり、ランキングで表示されたりと、かなり本格的。

公式サイトも、マウスオーバーで文字が揺れたり、貧乏ゆすりの豆知識やマンガもあって、細部までいちいち面白い。
>>>YUREX™


気になるお値段は12600円(税込)。
ギズモには体験レポートもあるので、気になる方は参考に。

>>>「ビンボーゆすり」で、集中力を高める、USBガジェット【体験】
via>>>gizmodo




今後の売れ行きが気になるが、こんな製品がネタではなく、実際に販売されてしまうなんて、すごいな~




それと、カヤックって会社、初めて知ったけどこっちもかなり気になる。
e0149229_17581822.jpg

ホームページも凝ったデザインで面白い。
webコンテンツを作っている会社らしい。

>>>面白法人KAYAC
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-26 17:52 | design
ファッション誌の写真に見る黄金比
e0149229_1624237.jpg

ほんとだ。
・・・うーんでも微妙?


>>>The Lazy Rule of Thirds
via>>>no techno no life



個人的には黄金比って都市伝説ではないかと思っている。
といっても、「それを批判する」というほどではないが。

黄金比を信じる人は別に信じてて全然いいと思うが、僕はこじつけのような気がするだけで。



ただ、なんでも黄金比に当てはめようとすると、創作の可能性を狭めてしまうのではないか、とは思う。

外国では、デザインやアートを学ぶ時、日本よりも黄金比の教育が活発らしい。
そのため、外国人が日本の漫画やイラストを真似て描くとき、安定した構図になりやすいが、
日本ほどダイナミックな構図にはならないって話を聞いたことがある。

噂なので、一応。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-26 16:26 | art
色塗ればそこそこ見える絵になるんだよ!
e0149229_0491049.jpg

e0149229_0492497.jpg



>>>デッサンが狂ってるとか、パースがおかしいとか細かい事気にしすぎ!
>>>色塗ればそこそこ見える絵になるんだよ!
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-26 00:57 | 画像
BRUTUS ギャル特集
e0149229_2322534.jpg

2009年5月号のBRUTUSは、かなり冒険した内容だった。
なんとギャル特集。

表紙から目が痛くなるようなデコ具合。
かなり頑張ったデザインだな~
コンビニでギャル雑誌に埋もれてて見分けつかなかった・・・

e0149229_2391354.jpg

e0149229_2374853.jpg

ギャルの歴史年表がかなり面白かった。五月女ケイ子のイラストがいい味出してる。キグルミンってなんだ?

そのほかは、ギャルによる経済効果、ギャル社長の一日、
小悪魔ageha編集長と辛酸なめ子(絶対出てくると思った)の対談、
デコグッズ、ツケ爪(ガツデコネイルって言うらしい)、髪型など盛りだくさん。さすがBRUTUS。


ゲストもNIGO米原康正など豪華。

「デコグッズはアートか?」という内容で、佐藤可士和のインタビューが載ってたのは笑った。
>僕がこういうの集めてると思われたら困るなぁ(笑)

インタビューの内容はギャル文化の成り立ちについての話で興味深い。



にも書いたが、「ギャル」という「文化」は、あるモデルの模倣でなく、ギャル同士の交流から発生した「文化」である。
「ギャル文化」そのものが理解できなくても、閉ざされたコミュニティーの中で独自の発達を遂げ、
その中でしか通用しなくなってしまったモノや言語、価値観は第三者からみてもかなり面白い。

この特集自体、「ギャルでない人にギャルを紹介する」という内容なので、
ギャル自身がコレを見てもそれほど面白くないのかもしれない。
いや、そんなこと関係なくギャルは楽しんでしまうのだろうか?



関連過去記事>>>「Twitter」と「リアル」の違いに見る文化発生のプロセス




>追記

ザイーガさんで海外人が理解できない日本の10のギャル族という記事があったのでリンク貼っときます。
日本人でも理解できないけど・・・

>>>海外人が理解できない日本の10のギャル族


キグルミンってこういうのらしい↓
e0149229_21324189.jpg

>楽だけど目立つ服、そんな服を求めて行き着いたのが、
 パジャマ用、部屋着用に販売されていたキャラクターモチーフの着ぐるみ。
 プーさんやピカチュウなどのキグルミを着て化粧はガングロ系の少女たち。


へー。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-24 23:45 | 雑誌
ゲームにおける越えられない壁
いいゲームの1つの基準が、誰でも楽しめることだと思う。
しかし、コアな人はそれでは満足しないわけで、より難しいステージ、より難しいコースがやりたくなる。
そうなると、製作側もそういう人をターゲットにしたより難しいモードを作りたくなる。
そんな、コアなユーザーと製作者の意地の張り合いが何度も繰り返された結果、
一般の人には絶対にたどり着けないところまで行ってしまう。


徹底的にやりこんで極めたプレイヤーのプレイ動画は、
「娯楽」という範疇を超えていて狂気じみたものを感じる。



そんな、絶対にたどり着けない「領域」の動画をいくつか集めてみた。



>Super Mario World (Kaizo Edition) Intro + 1-1


改造したスーパーマリオワールドのプレイ動画。スタートは47秒から。
ちゃんとギリギリクリアできるようになってるのがスゴイ。

他にもアップされてるので気になる人はリンク先で↓
>>>Super Mario World (Kaizo Edition) 1-2

あと関連で、全自動マリオシリーズも面白い。
>>>全自動マリオまとめ


>虫姫さま ウルトラ神プレイ


もはや「弾をかわす」とかいう問題じゃない。



>HELL The Dirty of Loudness AAAHELL The Dirty of Loudness AAA


ビートマニア。



>グラディウスお馬鹿にプレイ


無意味にグルグル動き回ってる。火山を避けるところとかわけわからん。



参考>>>神動画
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-24 21:14 | 動画
日本堪能しまくってる様子が実によく伝わってくる動画


外国人旅行者がウォシュレットを体験したり、駅で切符を買ったり、
ハローキティーの着ぐるみと写真撮ったり、自動販売機でパン買ったりしてる動画。
それだけだけどなんか面白かったので紹介。

やっぱり外国人はリアクションいいな~見ているこっちまでうれしくなる。
個人的には3:06あたりの、新幹線に大興奮してるねーちゃんのところがオススメ。


自分たちからしたらなんでもないことにどこかのテーマパークのように興奮している様子は新鮮。


via>>>アルファルファモザイク

関連過去記事
>>> 回転寿司で回るビデオカメラ
>>>日本SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!ってなるコピペ
>>>The gas station service of Japan is wonderful.
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-04-24 19:12 | 動画