dennpa.exblog.jp

たんぶらり
by weeklydennpagraph
リンク
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
エクストリーム・マスコットダンス


ふいた

via>>>ひろぶろ
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-30 20:25 | 動画
今週のBGM
>>>ともさかりえ-カプチーノ

>>>少女ロボット

>>>ともさかりえ『日本に生まれて』

>>>ともさかりえ 木蓮のクリーム



なんか、ふと思いついて「ともさかりえ特集」

どれも椎名林檎の楽曲提供。ライブでも時々セルフカバーしてるよね。


どれも声と合ってていい感じ。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-27 20:42 | 音楽
作画崩壊の魅力
e0149229_18135648.jpg

「作画崩壊」とはアニメなどで、デッサンが狂っていたりそれまでの絵柄と著しく異なったテイストのシーンのことを指す言葉。
低予算で作られたエロゲーなどにも、時々パースが狂った絵が見られる。


wikiよりちょっと抜粋↓

>作画の崩壊は、主に納期に間に合わなくなった作画スタジオが非常に低品質な作画で仮納品し、
 要求される品質に達するための修正がテレビ局の最終納期に間に合わず、止むをえず低品質のまま
 テレビ放送されてしまうといった流れで発生するものである。

>制作スケジュール管理や予算から、コストが安く低技術の日本国外の下請け会社に作画作業を発注し、
 それを修正する時間が無いことが原因と見られている。
 また、マルチメディア展開の中枢を担う企業が、作品人気の旬を逃がさないために無茶なスケジュールで
 アニメの企画を強行したことが一因となったとされるケースもある。
 
>近年では視覚的な効果を狙ったデフォルメとの混同や、作画監督による絵柄の違いを指して
 作画崩壊と呼ぶ向きもあり、一種の流行語のように安易に使用される傾向も見られる。

>またテレビアニメでも、放映後のビデオ・DVDなどのメディアソフト化の際に、まずい部分はマスタリングで修正される場合がほとんどである。






例として、「夜明け前より瑠璃色な」というテレビアニメの第三話において、
作中の「キャベツ」がただの緑色の球体として描かれたことがある。
e0149229_4233366.jpg

コ…コレは…
ていうか最後のコマ、千切りになってないし。


これ以降、「キャベツ」が作画崩壊のことを表す隠語としても使われるようになったらしい。


参考
>>>【作画崩壊】伝説のキャベツシーン【夜明け前より瑠璃色な】
>>>TVアニメ「夜明け前より瑠璃色な」第3話まとめ



どこまでが演出で、どこまでが「作画崩壊」か?など、議論も交わされたりしているけど、
今回はとりあえずそれは置いといて。






個人的にはこの「作画崩壊」って、表現としてなにか惹かれるものがある。

おそらく正しいアニメファンの見方ではないけど…



サイズや形状が狂っているけど、色とかは設定通りだから、そのキャラクターであることは認識できる。
しかもキャラクターも一応動く。


「狂った世界」、「狂った現実」


そういった違和感、認識がゆらぐ感覚はおもしろい。




いくつか作画崩壊の画像を集めてみた。

e0149229_18521694.jpg

e0149229_1852251.jpg

e0149229_18523760.jpg

e0149229_18524777.jpg

e0149229_18525695.jpg

e0149229_1853286.jpg

e0149229_1853811.jpg

e0149229_18531681.jpg

e0149229_1853221.jpg

e0149229_18533049.jpg

e0149229_1853365.jpg

e0149229_185341100.jpg

e0149229_1955892.jpg

e0149229_18534660.jpg

e0149229_193394.jpg

e0149229_185418.jpg

e0149229_1854950.jpg

e0149229_18541449.jpg

e0149229_18542116.jpg



色彩や背景などを書き込んでいればいるほど、パースやデッサンの違和感が増幅する印象。

また、テレビアニメの場合、DVDなどソフト化されると修正されるというのも、
都市伝説のような不気味さ、不可思議さを感じる。


どこが変なのかずっと見てると気持ち悪くなる…



関連過去記事
>>>色塗ればそこそこ見える絵になるんだよ!
>>>エラー・アートと狂った法則
>>>ゲームバグ動画とコメント職人


関連&参考
>>>いかにも「これ作画崩壊してるだろw」っていう画像ください(コラ画像含)
>>>ヤシガニアニメの歴史(キャベツ→ 富士山)
>>>作画崩壊
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-24 19:07 | 画像
今週のBGM
>>>すいみん不足

ここ数日、ずっと脳内再生されてる…


おまけ>>>はじめてのチュウ パラパラver
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-23 13:41 | 音楽
マンガ雑誌の表紙比較記事がおもしろい
たまごまごごはんさんの記事。

少年、少女向け雑誌からエロ系まで幅広く取り上げられててなかなか興味深い↓

>>>情報量をとるか、デザインをとるか~漫画雑誌の表紙の作り比較~



画像が小さいよ~とお嘆きの方のために、でかいサイズの画像を集めてる人がいた。ありがたや~

>>>漫画雑誌の表紙画像をAmazon大サイズで眺める



週刊ジャンプとマガジンも載せて欲しかったけど。
e0149229_1830087.jpg

e0149229_18321775.jpg


この基準で比較すると、ジャンプはわりとあっさり目?
マガジンはこの号はグラビア系。



個人的に好きな表紙はコミックビームとIKKI。

e0149229_18381295.jpg

この号持ってる。ジャケ買い。
コミックビームは表紙がカッコイイ。集めたい。

e0149229_2023937.jpg
e0149229_2025028.jpg
e0149229_2025875.jpg
e0149229_203743.jpg

最後のとか特にやばい。デザインやばい。

デザインはセキネシンイチ制作室。
この人はマジですごい。なんかいいな~と思うマンガの表紙はたいていこの人。
ドロヘドロとかSOILとか…
ワンダーJAPANもこのひと。尊敬。

e0149229_18383683.jpg

いろんな意味ですごい表紙。小学館よく通したな。この号欲しい…
デザインは天下の祖父江慎。
ちなみに竹熊健太郎氏の股間の横でハミ毛を隠しているのは、小学館の筆頭専務さんらしい(→参考)


余談だけど竹熊さんのブログおもしろい。
>>>たけくまメモ

「町のパン屋さん」のような出版社とか。




こうして並べて他のものと比較すると、少女まんが雑誌って結構カオスだな~

e0149229_2051266.jpg

e0149229_2052049.jpg

e0149229_2053058.jpg

小悪魔Agehaとかと共通した匂いを感じる。




コロコロコミックは自分の人生で一番読み返した雑誌かも。
年齢的には94年~95年くらいのやつがストライク。
e0149229_20122562.jpg

e0149229_20123298.jpg

e0149229_20123810.jpg


デカイ画像ない…

こちらは最近のもの↓
e0149229_20591788.jpg

密度と熱量は変わらない。見出しのロゴとか全部書いてるしなー



雑誌って、バックナンバーがなくなると古本屋ぐらいしか手に入らなくなるので、
コレクション的な価値はあると思う。

「数百円で手に入るグラフィックデザイン」なんて、なかなか無いし。


特に最近はカッコイイ表紙のマンガ雑誌が多いし、「マンガ雑誌を表紙で買う」っていうのはアリなのでは。



>>>たまごまごごはん

via>>>ひろぶろ
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-22 20:30 | design
無印の「惣菜スナック」が気になる
e0149229_1413360.jpg
e0149229_1414239.jpg

気になる…という記事です
試食レポートではないのであしからず。

デイリーポータルZで知った、超気になる新製品。
これは食ってみたい!


上から

「里芋煮」「肉じゃが」
「ひじき煮」「卯の花」

の四種類。


しかもフリーズドライなのでお湯で戻すと本物っぽくなるらしい。まじか。
今度買ってこよ。



>>>肉じゃがをスナックにしたのには理由がある
via>>>デイリーポータルZ

関連>>>惣菜スナック。里芋煮、肉じゃが、ひじき煮、卯の花。健康に良いお菓子。



味付けしていない「素のままポテトチップス」といい、無印ってちょっと変わったお菓子を出してておもろいな。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-20 14:10 |
だいたい一周年記念 アクセス数&オススメ過去記事大公開
なんとなく始めたこのブログも、気がつくと一周年。

きりがいいので、過去の記事をジャンル別に並べてみた。



その前に週刊電波グラフの「現在の状況」を大公開。

と言っても、別に隠すほどではないけど。


僕がいろんなサイトを見てて、「このサイト、何人くらい見てるんだろう?」と気になっていたので、
じゃあ公開してみましょう、ということで。

まあ、別にどうでもいい人が大多数かもしれないが…





エキサイトブログでは、「一日の訪問者数」と、「一日のアクセス数」が分かる機能がある。
コレ見ると、何人くらいの人がこのブログを見てるのか、何回見ているのかが分かる。

誰が見に来たかまでは分からないけど。





こちらが訪問者数↓
e0149229_22243527.jpg


これによると、更新してない日でも、だいたい20、30人くらいの人が毎日見に来てくれてる。
ありがとうございます。

更新した日か翌日は、ちょっとあがって30~40人くらいになる。




で、こちらがページビュー数↓
e0149229_22362943.jpg

同じ人が複数回見に来てもカウントするので、こちらのほうがカウントは多くなる。




そんで、おもしろいのが「検索ワードランキング」という機能。
これにより、どの検索ワードでこのサイトに飛んできたかが、分かる↓
e0149229_22461378.jpg


「フエラムネ」で飛んできた人が結構いるな。





過去最高のページビュー数は、6月22日の411件。
前日は74件なので、突然6倍くらいになってる。


実はこの日は更新もしておらず、なんでこんなに急激に増えたのか不思議だった。



で、調べてみると、NHKの番組内でミニチュアみたいに撮影する「逆ティルト」を
「ミニチュア動画」と言う名前で紹介したらしく、たまたまブログ内で同じ名前を使っていた記事が
google検索の上位に引っかかり、アクセスが増加したらしい。
NHK効果すげえ。


参考>>>ミニチュア動画


ちなみに今では「ミニチュア動画」と言う言葉が主流になってしまった様子で、
検索しても上位には表示されないのであしからず。





では過去のオススメ記事を紹介。



【雑誌】
>>>所ジョージの世田谷ベースvol.9
>>>最前線
>>>title 雑誌は挑発する!
>>>カルチャーマガジンが面白い
>>> BRUTUS ギャル特集


【マンガ】
>>>ランポ
>>>バクマン。が面白い
>>>コンビニで立ち読みできない!最近気になる漫画家いろいろ


【本】
>>>unuseless japanese invetions
>>>スーパーマーケットマニア アジア編
>>>デザイン豚よ木に登れ/現代美術場外乱闘
>>>昭和ちびっこ広告手帳


【映画】
>>>人のセックスを笑うな/ダージリン急行
>>>ハックル タクシデルミア
>>>いのちの食べかた / アヒルと鴨のコインロッカー
>>>久しぶりにジブリを見てみた
>>>久しぶりにジブリを見てみた(その2)
>>>あんまり有名じゃない秀作SF


【art】
>>>webオモチャいろいろ
>>>夜の建物に描くアニメーション
>>>ストリートビューとYoutubeを安価に自作する
>>>臓器コンピューター


【design】
>>>ゴミを捨てたくなるゴミ箱 & 昇りたくなる階段
>>>iphone自作フェイクカメラカバー & Tumblr巡り
>>>7人掛けのロングシートがあるだろ?
>>> Wii Spray


【動画】
>>>僕がBRUTUSのYouTube特集にオススメをあげるなら
>>>電気グルーヴ&石野卓球PVまとめ
>>>作画がすごいアニメいろいろ
>>>Geisha Robo
>>>ロボゲイシャ
>>>はてなブックマークと最近のオススメ動画
>>>いわゆる板野サーカス
>>>回転寿司で回るビデオカメラ
>>>夢遊病と猫動画
>>>サンライズ勇者ロボットシリーズ動画いろいろ
>>>ウェブカメラPV
>>>エラー・アートと狂った法則
>>>ゲームバグ動画とコメント職人
>>>Paintballing
>>> デカイは恐い
>>>日本堪能しまくってる様子が実によく伝わってくる動画
>>>オオカミはブタを食べようと思った。Stop motion with wolf and pig
>>>GAME IS COOL
>>>ディズニー映画に見られる使い回しシーン色々
>>>Michel Gondry 映像いろいろ
>>>うろ覚えで振り返る ジョジョの奇妙な冒険
>>>ゲームボーイテクノ
>>>ターミネーター2ディレクターズカット版
>>>赤ずきんちゃん
>>>GO!GO!7188 - FUTASHIKA TASHIKA
>>>ホニャララ


【画像】
>>>レトロなアパートいろいろ
>>>Joe Jennings / Skydiving Cameraman
>>>アバターと本人の比較
>>>なんかいいgifいろいろ
>>>なんかいいgifいろいろ(その2)
>>>今週の生き物 ウミウシ


【雑記】
>>>情報の選別
>>>日本SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!ってなるコピペ
>>>分野による偏見
>>>「Twitter」と「リアル」の違いに見る文化発生のプロセス
>>>「AA文化」と「思い込みのエネルギー」
>>>炊事場のスーザン・ボイル
>>>価値観と本気度
>>>環境体感度と快適性
>>>森美術館が写真撮影を許可
>>>「フラット電球」と「オトナ帝国の逆襲」
>>>「地デジカ」に対抗したアナログ放送延期キャラクター「アナログマ」
>>>相対性理論とファンの境界


【モノ】
>>>パチモンの逆襲
>>>東京でゲットしたモノ
>>>最近買ったモノ
>>>最近買ったモノ(2)
>>>最近買ったモノ(3)
>>>今週の物欲
>>>今週の物欲(2)
>>>rego ring
>>>ビンテージガチャガチャ
>>>雑誌のおまけと韓国文化
>>>100均カルチャー
>>>コリス フエラムネのおまけ特集 ~チープ感の魅力~


【サービス】
>>>マイミクを10人削除してハンバーガーをもらおうキャンペーン
>>>ボタン1つで見知らぬ相手と一対一でチャットできるサービス
>>> 話題の「セカイカメラ」、秋葉原での様子 & 電脳コイル


【広告】
>>> 広告の変化と可能性
>>>SONYの海外広告
>>>チョコワの象がいなくなった件


【レポート】
>>>東京デザイナーズウィークレポート
>>>多摩美術大学学祭レポート
>>>武蔵野美術大学学祭レポート
>>>ラクガキ三昧レポート
>>>ラクガキ三昧まとめ画像
>>>Design Festa vol.29に行ってきた





これからも週刊電波グラフをどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-19 00:38 | 雑記
プリンストンガ
最近見つけたかっこいい映像。




ピエール瀧と田中秀幸の映像ユニット。
ノリは今とおんなし。

もっと見たい方はコチラ↓

>>>プリンストンガのBOND_TV part1
>>>プリンストンガのBOND_TV part2
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-16 23:50 | 動画
今週のBGM
>>>Komm,susser Tod 甘い死よ、来たれ

和訳つき。
エヴァ旧劇場版のあの曲。
庵野監督が作詞なのか~


この曲聴くと、初めて見たときのノスタルジーも含めて、なんとも形容しがたい複雑な気分になる。

居心地いいような、悪いような、
落ち着くような、興奮するような、
やさしいような、恐いような、
気持ちいいような、悪いような…
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-15 22:01 | 音楽
今週の気になるアニメ 「空中ブランコ」
e0149229_144952.jpg




OPとEDが電グルだそうな。

映画の「イン・ザ・プール」おもしろかったし、ちょっと気になる。
続編小説のアニメ化らしい。


この動画だけではまだなんともいえないけど。
「MIND GAME」みたく実写とアニメを混ぜた感じになるのか?


「イン・ザ・プール」は松雄スズキがけっこうハマリ役だったが、アニメ版はどうなるんだろ?
公式サイトによると三人(匹?)いるみたいだけど…


関西テレビ・・・10/20(火)25:35~26:05
東海テレビ・・・10/22(木)26:05~26:35


>>>空中ブランコ
[PR]
by weeklydennpagraph | 2009-10-14 15:00 | 動画